no title

アーセナルのミケル・アルテタ監督が結果、内容ともに満足感を示した。イギリスBBC』が報じている。

11位のアーセナルは18日に行われたプレミアリーグ第19節で15位のニューカッスルと対戦。3-0の勝利で飾った。

これでここ5試合負けなしの4勝目。公式戦でも6試合無敗と巻き返すアルテタ監督は試合後、手応えを口にした。

「本当に総じて満足だ。本当にポジティブパフォーマンスだった」

「集団としても、個人としても、最初のホイッスルが鳴った瞬間から本当にソリッドで、説得力も感じられたよ」

「1点目を奪うのに予想より少し時間がかかったが、チームプレーとともに示したケミストリー、結束、リズムは私の好むものだった」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)