no title

バレンシアトッテナムに所属するイングランド代表MFハリーウィンクス(24)に関心を示しているようだ。イギリススカイスポーツ』が伝えている。

トッテナムアカデミー出身であるウィンクスはここまで公式戦通算159試合に出場し、2017年からイングランド代表にも選出。しかし、今シーズンに入ってからは出場機会を減らしており、プレミアリーグでの先発出場は第17節終了時点でわずか5試合にとどまっている。

今夏に開催予定のユーロ出場を目指すなかで、難しい状態にあるウィンクスラ・リーガ第18節終了時点で14位と同じく苦しい状況のバレンシアは購入オプション付きのローンでの獲得を検討しているようだ。

しかし、現段階ではバレンシアからの正式なオファーはなく、トッテナム側もウィンクスの放出を望んでいない模様。現時点で取引の実現性は低いとみられる。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)