マイケル・オルンガ 写真提供: Gettyimages

 柏レイソル所属のケニア代表FWマイケル・オルンガはカタール1部、アル・ドゥハイルSCと合意間近のようだ。12日、『goal.com』が伝えている。

 『goal.com』によるとオルンガは既にカタール入りしており、アル・ドゥハイルと契約寸前とのこと。移籍金は700万ユーロ(約8億8000万円)で、オルンガは同クラブと4年契約を結ぶ予定だという。なお、カタール国内では、同選手がアル・ドゥハイルのユニフォームを着た写真が流出しているようだ。同メディアは近日中にも正式に発表されるだろうと報じている。

 オルンガは2018年8月に中国サッカースーパーリーグ、貴州智誠から柏に完全移籍。2019シーズン最終節の京都サンガ戦では8ゴールを挙げ、得点ランキング2位の27ゴールを記録。同クラブのJ2優勝とJ1昇格に大きく貢献した。2020シーズンはJ1で28ゴールを記録し、同リーグ得点王と年間MVPを受賞している。Jリーグの歴史に名を刻んだ同選手は新天地でどんな活躍を見せるのだろうか。

 



(出典 news.nicovideo.jp)