no title



ユベントスは11日、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの負傷を発表した。

ユベントスの発表によれば、ディバラは11日の朝に検査を受け、左ヒザ内側側副靭帯に軽度の損傷が見られたとのこと。なお、離脱期間に関しては15~20日間になると明かしている。

ディバラは10日に行われたセリエA第17節のサッスオーロ戦に先発出場したが、前半42分に左ヒザを捻挫すると、そのままクルゼフスキと交代していた。

シーズンのディバラは、公式戦16試合に出場し3ゴール2アシストを記録していた。

また、MFウェストン・マッケニーとMFフェデリコ・キエーザも同試合で負傷したが、11日に行われた検査の結果では損傷などは見られず、今後も様子を見ながらチェックを続けていくとのことだ。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)