(出典 football-tribe.com)



マンチェスター・シティジョゼップ・グアルディオラ監督が勝利を喜び、ベルギー代表MFケビンデ・ブライネを称賛した。クラブ公式サイトが伝えている。

シティは3日に敵地で行われたプレミアリーグ第17節でチェルシーと対戦。新型コロナウイルスの影響で主力数名を欠いた一戦だったが、3-1の勝利で飾った。

同勝ち点で並ぶチェルシーを蹴落として、上位追走に成功したグアルディオラ監督は試合後、選手たちを労い、結果に喜びの心境を語った。

「本当に良いプレーをした。友人や選手、スタッフ新型コロナウイルスで苦しむ時期に頑張ってくれた選手全員に感謝したい。リーグトップに迫るための良い結果だ」

また、慣れない最前線の出場で1得点1アシストの活躍を披露したデ・ブライネにも言及。「ケビンは色々なポジションプレーできる」と述べ、賛辞を送った。

「彼は背後に走り込むエネルギーの持ち主であり、それが非常にうまい。今日も本当によくやってくれた。あのポジションでも完璧なプレーができる。ウィンガーとしても、攻撃的MFとしてもね。疑いの余地なしだ。今、ケビンデ・ブライネの話をしている。言葉は不要さ」



(出典 news.nicovideo.jp)