(出典 www.sponichi.co.jp)



今季限りでバルセロナから退団する見込みのリオネル・メッシ

恩師ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティPSGが獲得に関心を寄せているとされてきた。

そうしたなか、シティのCEOであるフェラン・ソリアーノ氏がカタルーニャ州の『CCMA』でこう述べたという。

フェラン・ソリアーノ(マンチェスター・シティCEO)

メッシは自分が望むことを決める権利を手にした。

彼はフリーになり、行きたい場所を決めることができる。よって、今後はバルサを離れることに何の差支えもない。

我々は気を配るだろうが、参加はしないだろう」

【写真】「メッシだけじゃない!来夏0円で獲得できうる8人のスター」

フリーエージェントになるメッシを注視するとしつつ、獲得レースには参加しないだろうとも口にしていたという。

シティ、やはりメッシ獲得せずか CEOが注目発言


(出典 news.nicovideo.jp)