(出典 www.sanspo.com)



 インテルを率いるアントニオ・コンテ監督が6-2で勝利したクロトーネ戦後、同クラブに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルについて言及した。3日、イタリアメディアスカイスポーツ』が報じている。

 インテルは3日、セリエA第15節でクロトーネと対戦。先制される展開となったが、アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスハットトリックベルギー代表FWロメル・ルカクの得点で6-2で勝利した。ビダルはこの試合に先発出場を果たしたが、36分に自身のファウルから2失点目につながるPKを献上し、ハーフタイムイタリア代表MFステファノ・センジとの交代でピッチを退いた。

 コンテ監督は試合後、ビダルについて、「彼はプレーするに値することを証明しなければならない」と話し、現状よりもずっと良いプレーが求められていることを明かした。同監督は以下のようにコメントしている。

「彼には大きな改善の余地がある。彼はハードワークしなければならない。ここでは誰も保証されていないんだ。彼は、彼が今見せているものよりも遥かに良いプレーをしなければならない。これまで彼を見てきたなかで、浮き沈みが多すぎるんだ。インテルではそれを許す余裕はないからね。我々は彼に適応する時間を与えるつもりだ」

 2020年9月にインテルに加入したビダルはこれまで、ユヴェントスバイエルンバルセロナなどのビッグクラブプレー。今季はここまで公式戦17試合に出場し、2アシストを記録している。

アルトゥーロ・ビダルについて言及したアントニオ・コンテ監督 [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)