no title



 リーガ・エスパニョーララ・リーガ)第17節が3日に行われ、アラベスとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 リーグ戦3連勝中のアトレティコ・マドリードは、前日にレアル・マドリードが勝利しているため、暫定2位となっている。対するアラベスは前節のオサスナ戦に引き分け、13位。アトレティコ・マドリードがアラベスのホームに乗り込み、試合はスタートした。

 立ち上がりから膠着状態が続くなか、試合を動かしたのはアトレティコ・マドリードだった。41分、ルイス・スアレスセンターライン付近で相手ディフェンダーのパスをカットし、カウンターを仕掛ける。スアレスからボールを受けたマルコス・ジョレンテが中央に切り込み、左足でゴール右に決め、先制に成功した。アラベスはシュート数0本で前半を終えた。

 1点リードで後半へ折り返しアトレティコ・マドリードは51分、ヤニックカラスコからペナルティエリア内でボールを受けたアンヘル・コレアが左足で狙ったが、これは相手ディフェンダーブロックされる。

 アラベスは62分、ビクトル・ラグアルディアが危険プレーを冒すと、VAR判定の結果一発レッドカードとなり退場する。アラベスは残り時間を10人で戦うこととなった。アトレティコ・マドリードは70分、エリア内でスルーパスを受けたスアレスが右足のアウトサイドキックで狙ったが、わずかにゴール右に外れた。

 アラベスは84分に同点に追いつく。左サイドを突破したホセルが中央へ折り返すと、フェリペのオウンゴールを誘発し、同点とした。しかし90分、アトレティコ・マドリードが再びリードを奪う。ペナルティエリア内左を突破したジョアン・フェリックスが中央へ折り返すと、スアレスがこれに合わせ、勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了。アトレティコ・マドリードが終盤の決勝点でアラベスを下し、ラ・リーガ4連勝を収めた。アトレティコ・マドリードは首位をキープし、アラベスは3戦ぶり黒星で順位は13位のままとなっている。

 次節、アラベスは10日にアウェイカディスと、アトレティコ・マドリードは9日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦する。

スコア
アラベス 1-2 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 41分 マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリード
1-1 84分 オウンゴールフェリペ(アラベス)
1-2 90分 ルイス・スアレスアトレティコ・マドリード

アトレティコ・マドリードとアラベスが対戦した [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)