no title

ストレスフルなこの社会。観るだけでスカッとするようなゴールで気分を晴らすのもアリなのでは。今回の企画では、朝の通勤時間などにオススメの爽快なゴールを映像付きでご紹介していきます。

2020年12月3日にご紹介するのは、今から17年前に元ブラジル代表FWロナウド氏が決めたゴールです。


◆ここがスカッと!
キックオフからわずか14秒でのゴール。“怪物”ロナウド氏のスピードとキレが分かる爽快なゴールです。

◆マドリッド・ダービー史上最速弾
2002年日韓ワールドカップでの大活躍の後、レアル・マドリーへと加入したロナウド氏。マドリーでもクラブ通算177試合104ゴールという数字を残しましたが、その中でも衝撃を与えたのが、2003年12月3日にサンティアゴ・ベルナベウで行われたアトレティコ・マドリーとのマドリッド・ダービーでのキックオフゴールです。

センターサークル内にいたFWラウール・ゴンサレスロナウドキックオフを行い、後方のMFデイビッド・ベッカムへ。ベッカムはすぐ横のMFジネディーヌ・ジダンへパスを出すと、左サイドを上がるDFロベルトカルロスへと展開します。

ドリブルでボールを前に運んだロベルトカルロスアトレティコ陣地中央付近でロナウドにパス。ボールを持ったロナウドは少し持ち出すと、飛び出してきたDFディエゴ・シメオネをあざ笑うかのようにシュートフェイントで股間を抜き、抜群のスピード一気にボックス内へ。長髪に赤いキャップが特徴の相手GKヘルマン・ブルゴスが前に出るも、シュートフェイントで体を倒させると、最後は落ち着いて無人のゴールへと流し込みました。

このゴールキックオフからわずか14秒での得点となり、マドリッド・ダービー史上最速のゴールとなっています。

ロナウドだけでなく、ロベルトカルロスジネディーヌ・ジダン、デイビッド・ベッカムラウール・ゴンサレスと、まさに銀河系軍団の象徴のようなゴールでした。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)