no title

今季からマンチェスター・ユナイテッドプレーしているエディンソン・カバーニ

先日のサウサンプト戦では途中出場から2ゴールを決めて劇的な逆転勝利に貢献した。だが、試合後にSNSへの差別的投稿があったとして、FAから調査を受けることに。

問題の投稿はスペイン語だったとされているが、オレ・グンナー・スールシャール監督がカバーニの英語力について言及した。『Mirror』などによれば、指揮官はこう述べていたという。

オレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「彼は深く悔いている。悪意は全くなかった。

彼が知っている英単語は2つだ。『明日、休み』。彼は勝った後に休みを欲しがるんだ。

我々が試合に勝利した時、彼はすでにそれを知っていたよ!」

カバーニ知ってる英単語は「tomorrowoff」だけだとか。勝った試合の翌日は休みにして!とお願いする時に使っているようだ。

【写真】プレミアリーグに「来ないほうが良かった」10名

また、スールシャール監督は「彼の全てに感動しているよ、駐車を除けばね」とも述べていたそう。海外のファンたちはカバーニは駐車が苦手なのか?と盛り上がっている。

問題投稿のカバーニ、知ってる英単語は2つだけと監督が明かす


(出典 news.nicovideo.jp)