no title



日本代表GK川島永嗣リーグアン第12節のストラスブール対レンヌ戦に先発起用された。

ストラスブールは前半24分に先制するも前半40分にDFステファン・ミトロヴィッチが一発退場。後半15分に同点ゴールを許したものの、川島は何度もセーブを披露した。

相手MFジェームズ・レア・シリキのドライブシュートが頭上を襲った際には華麗なるエビ反りセーブで阻止している。

【動画】日本代表GK川島永嗣がやったエビ反りセーブ

試合は1-1の引き分けとなり、ストラスブールは連敗を3で止めた。

試合後にティエリ・ロレイ監督は「我々が常に見たいと思っていた心理状態だった」とチームの奮闘を讃えていたそう。

川島永嗣すごいぞ!ドライブシュートを「驚異のエビ反りセーブ」で阻止


(出典 news.nicovideo.jp)