(出典 the-ans.info)



パリ・サンジェルマン(PSG)にとっては朗報だ。

10月末に負傷していたブラジル代表FWネイマールだが、20日に予定されているリーグ・アン第11節のモナコ戦でプレーできる可能性があるようだ。フランス『RMC Sport』が報じた。

ネイマール10月末に内転筋を負傷。そのまま回復を見込んでブラジル代表の活動に参加したものの、回復に専念した結果、試合に間に合わないとして離脱していた。

17日にパリへと戻ったネイマールは、PSGリハビリを続行。しかし、すでに痛みはない状況で、モナコ戦でプレーできる可能性があるようだ。

ブラジル代表チームPSGと連携し、ネイマールに無理させないことを決断。PSGメディカルスタッフネイマールの回復を確認しているとのことだ。

来週24日のチャンピオンズリーグ(CL)第4節のRBライプツィヒ戦での復帰が見込まれる中、モナコ戦でプレーをしておきたい考えがある様子。状態次第とはなりそうだが、ついに復帰することになりそうだ。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)