(出典 www.soccerdigestweb.com)



マタイス・デ・リフト 写真提供: Gettyimages

 レアル・マドリードユベントスオランダ代表DFマタイス・デ・リフトの獲得に動き始めたようだ。伊メディアcalciomercato.com』が報じている。

 同メディアによるとマドリードは21歳のユベントスセンターバックを高く評価しており、同選手の獲得に向けてブラジル代表DFマルセロとエデル・ミリトンを交渉の一部に含める可能性があるようだ。

 一方、2019年7月にデ・リフトを獲得するため7500ユーロ(約92億円)という高額な移籍金を支払ったユベントスは、同選手を中心に数年をかけてディフェンスラインを作り上げるつもりのようだ。そのためデ・リフトの売却に動く可能性は極めて低いとみられる。

 ここではユベントスでのデ・リフトのベストシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら



(出典 news.nicovideo.jp)