no title


10代にしてワールドカップを勝ちとった後も成長を続けるPSGフランス代表FWキリアン・エムバペ

PSGの公式インタビューでこんな発言をしていた。

キリアン・エムバペPSG FW)

「僕は進化してきたと思うし、毎日それを意識している。

完璧はないし、僕も完璧ではない。

よくなかった試合もある。でも、僕は成長を続けている。

他の選手たちと一緒にプレーする必要があるとも思っているよ。

ひとりで試合に勝つことはできない。それがチームスポーツで最も大事なことだ。

FWとしての僕はまだ完璧じゃないし、FWはエゴイストでいるように教えられる。

とても特別なポジションだし、FWのメンタリティを理解するのは難しいことは分かっているよ。

僕は自分磨きに取り組んでいる。試合に勝つためには全員の協力が必要なのは分かっているし、他人を輝かせる方法を知ることは、自分を輝かせることと同じくらい大事だ。

それこそ僕が学んでいる過程にあるものさ」

「完璧ではないことは分かっている。

でも、僕はゴールへの欲求を保ちつつ、他の選手のためにもプレーできることを示してきたよ。

それでも試合を決めることができるからね。

正しい選択をするのが重要で、僕は正しい選択をすることについて学んでいるところだ。

僕には成長させる必要がある分野がたくさんある。でも、正しい道を歩んでいるし、ハッピーだよ」

まだ21歳ながら浮ついたところが全くないエムバペ。海外のファンも「考え方が若者としては驚異的」、「この謙虚さが彼の最大の強みだと思う」と驚嘆していた。

そのエムバペはネイマールとの反則級コンビフランスを席巻し続けている。相手DFを破壊したこの突破も尋常ではなかった。

このホットラインは何度でも見たい!

なお、エムバペは今季序盤はフィジカル的に難しかったとしつつ、3日ごとに試合が続くのも難しいとも述べている。

「他人を輝かせることは、自分を輝かせるのと同じ位大事」エムバペの新名言が痺れる


(出典 news.nicovideo.jp)