(出典 amd.c.yimg.jp)



バルセロナは25日、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが左足ハムストリングを負傷したことを発表した。

離脱期間は今後の経過次第としてクラブは発表を控えているものの、『フットボールイタリア』は28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループG第2節のユベントス戦を欠場すると報じている。

コウチーニョは24日に行われたラ・リーガ第7節レアル・マドリーとのエル・クラシコで先発。フル出場していたが、25日朝の検査で負傷が発覚した。

今季、バイエルンからレンタル復帰したコウチーニョは、ラ・リーガ5試合に出場して1ゴール2アシストCL1試合に出場して1ゴールを挙げるなど、好スタートを切っていた。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)