(出典 www.football-zone.net)



インテルは22日、チリ代表FWアレクシス・サンチェスが右内転筋を負傷したことを報告した。

21日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節ボルシアMG戦。サンチェスは先発出場し、FWロメル・ルカクの決定期を演出する働きを見せたが、ハーフタイムで交代していた。

ルカクの終了間際のゴールなんとか引き分けに持ち込んだ試合後、インテルは公式ツイッターハーフタイムの交代は右内転筋に問題があったためと説明。詳細は明らかにされていない。

イタリアメディアによると、少なくとも2試合は欠場する見込みで、24日のセリエA第5節ジェノア戦、27日のCL第2節シャフタール・ドネツク戦は欠場すると見られている。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)