(出典 www.nikkansports.com)



ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、未だ陽性反応を示しているようだ。イタリアスカイスポーツ』が報じた。

C・ロナウドは、ポルトガル代表として活動していた13日に新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応を示し、ポルトガル代表として臨むはずだったUEFAネーションズリーグの試合を欠場。14日に、イタリア保健当局の承認を経て、プライベートジェットでトリノに帰国した。

そのC・ロナウドには、プロトコル違反があったとして大きな問題となっており、調査が進められているが、10日間の隔離期間に入っている。

しかし、『スカイスポーツ』によれば、21日に新たに新型コロナウイルスの検査を受けたC・ロナウドだったが、その結果は陽性だったとのことだ。

順調に回復していれば、早ければ週末の試合から復帰が可能だったがこのタイミングで陽性反応が出たことで不可能に。来週28日にはバルセロナとのチャンピオンズリーグ(CL)が控えており、ユベントスとしては試合の24時間前までに陰性の結果が出て欲しいところだ。

10日間の隔離措置を終える段階での検査は23日に予定されており、そこで陰性の判定が出れば隔離を終えることができる。

リオネル・メッシC・ロナウドがCLのグループステージで初めて対戦することで注目を集めていたが、実現するだろうか。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)