(出典 www.theworldmagazine.jp)



 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督はドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの獲得を希望している。16日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 ハーランドは昨シーズンからサッカー界の新星として大きく注目を集めている。同選手は今年1月にドルトムントへと移籍してから公式戦通算23試合に出場し21ゴール5アシストマークしている。

 長年フランス人FWカリム・ベンゼマの後継者を模索しているレアル・マドリードは今冬の移籍市場でハーランドの獲得に向けて動くようだ。ジダン監督も「彼は私の選手ではないが、とても良い選手だ」とコメントを残しており、獲得に前向きな姿勢を見せていた。

 果たして今冬の移籍市場でハーランドレアル・マドリード加入は実現するのであろうか。

ジダン監督はハーランドについてコメントを残している [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)