no title

欧州サッカー連盟(UEFA)は8月31日ヨーロッパリーグ(EL)予選2回戦の組み合わせを発表した。

昨季プレミアリーグ6位のトッテナムは、ブルガリアリーグで5位のロコモティフ・プロヴディフとアウェイで対戦。

昨季セリエA6位のミランは、アイルランドリーグ2位のシャムロック・ローバーズとアウェイで対戦することが決まった。

その他、ラ・リーガ7位でEL初出場となるグラナダはアルバニアのテウタと、ブンデスリーガ7位のヴォルフスブルクは同じくアルバニアのククスと、それぞれアウェイで対戦する。

新型コロナウイルスの影響により、新シーズンのEL予選は一発勝負で行われる。90分で決着が付かなかった場合、延長戦、そしてPK戦が行われる。2回戦は9月17日に行われ、勝ち上がったチーム3回戦に進出する。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)