(出典 lifepicture.co.jp)



今夏の移籍市場で注目株の1人であるアヤックスオランダ代表MFドニーファン・デ・ベーク(23)だが、移籍が近づいているようだ。オランダ『AD』が報じた。

アヤックスは29日、フランクフルトフレンドリーマッチを開催。試合は2-1でアヤックスが勝利していた。

しかし、ファン・デ・ベークはこの試合のメンバーに入っておらず、様々な憶測が飛ぶ中、エリク・テン・ハグ監督が「彼をしばらくの間、チームから遠ざけることを我々に決めさせる進展があった。どうなるかを見極める必要がある」とオランダZiggo Sport』でコメントしていた。

昨夏はレアル・マドリーが強い関心を示していたものの、アヤックスに残留することを決断したファン・デ・ベークだが、今夏はマンチェスター・ユナイテッドの他、元オランダ代表監督のロナルド・クーマン監督が就任したバルセロナも関心を寄せているようだ。

どこへ移籍するのか、またアヤックスに残るのかは定かではないが、テン・ハグ監督が認めたように、移籍について何らかの話が進んだファン・デ・ベーク。『AD』は来週中にも解決するとしているが、どのような結末を迎えるだろうか。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)