(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



バルセロナに対して退団の意向を伝えたとされているリオネル・メッシ

マンチェスター・シティへの移籍やクラブとの対立など様々な話が流れている。

そうしたなか、元レアル・マドリーMFシャビ・アロンソメッシについて語った。『Süddeutsche Zeitung』に対して、こう述べたという。

シャビ・アロンソ

「彼はサッカーをする喜びをふたたび取り戻すためには、何か違うもの何か新しいものが必要だという結論に達した。

原則的にいえば、我々はこのような決断を理解しなくてはいけない。

メッシが違うユニフォームを着た時に終わりを迎えるだろう。想像を絶するものがそうではなくなる」

2011年エル・クラシコでは互いにゴールを決めたこともあるアロンソメッシ。そのメッシレアル戦でやった伝説プレーがこれ。

まさにひとりでレアルをぶっ壊す…。

【関連記事】バルセロナ、すぐ「売れるなら売るべき」10名の選手

メッシクラシコプレーする姿はもう見ることができないのだろうか。

なぜメッシはバルサを去るのか シャビ・アロンソが「感情」を代弁


(出典 news.nicovideo.jp)