(出典 www.football-zone.net)



クロアチアサッカー連盟(HNS)は27日、UEFAネーションズリーグに臨むクロアチア代表から、レアル・マドリーのMFルカ・モドリッチとMFイバン・ラキティッチが外れることを発表した。

クロアチア代表は、9月5日に前年王者のポルトガル代表と、同8日にワールドカップ王者のフランス代表とUEFAネーションズリーグで対戦する。

17日に発表されていたメンバーから、キャプテンモドリッチと副キャプテンのラキティッチが外れることに。両選手は、ズラトコ・ダリッチ監督と合意し、今回の代表活動を免除されたようだ。

また、ヴォルフスブルクのDFマリン・ポングラチッチは病気のため辞退となった。

なお、代役としてFWアントニオミルコ・チョラク(リエカ)、FWアンテ・ブディミル(マジョルカ)、DFミレ・シュコリッチ(オシエク)が招集されることとなった。

さらに、チャンピオンズリーグ(CL)決勝に出場したバイエルンのMFイバン・ペリシッチヨーロッパリーグ(EL)決勝に進出したインテルのMFマルセル・ブロゾビッチに関しては、2日間の休養を追加で与えることが決定。31日に集合するチームには合流せず、9月2日に合流することが許可された。

クロアチア代表メンバー23名
GK
シモン・スルガ(ルートン・タウン/イングランド)
ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
イヴォ・グルビッチ(アトレティコ・マドリー/スペイン)

DF
ミレ・シュコリッチ(オシエク)
ダリオ・メルニャク(チャイクル・リゼスポル/トルコ)
ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ)
ドゥイエ・チャレタ=ツァル(マルセイユ/フランス)
デヤン・ロブレン(ゼニト/ロシア)
ボルナ・バリシッチ(レンジャーズ/スコットランド)
ティン・イェドバイ(アウグスブルク/ドイツ)
シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリー/スペイン)

MF
マテオ・コバチッチ(チェルシー/イングランド)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア)
マリオ・パシャリッチ(アタランタ/イタリア)
ニコラ・ヴラシッチ(CSKAモスクワ/ロシア)

FW
イバン・ペリシッチ(バイエルン/ドイツ)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
ヨシップ・ブレカロ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
アンテ・レビッチ(ミラン/イタリア)
アンテ・ブディミル(マジョルカ/スペイン)
アントニオミルコ・チョラク(リエカ)
ブルーノ・ペトコビッチ(ディナモ・ザグレブ)

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)