(出典 afpbb.ismcdn.jp)



バルセロナフランス代表FWアントワーヌグリーズマンが、バイエルン戦に向けて意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16でナポリに2戦合計4-2で勝利したバルセロナ。準々決勝ではドイツ王者のバイエルンと激突する。

その一戦に向けて、グリーズマンは準備が整っていると語り、バイエルンエースであるポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキを含む強力な前線の選手を警戒した。

「僕たちはバイエルン戦を楽しみにしているよ。これまで戦術的に良い戦い方をしてきた。準備は整ってるよ。難しいとわかっているけど、準決勝に勝ち進むためにはその価値を示さなければならない。とても良い試合になるだろうね」

「僕たちは自分たちのクオリティを生かしたいと思っている。調子も良くて勢いもある。良い試合ができると思うよ。前線から後ろまでひとつになり、ボールをできるだけ保持できるように努めたい」

バイエルンは非常に上手くプレーしていて、素晴らしいストライカーがいる。だけど僕たちだって負けてない。自分たちの強さを見つめてクオリティを示さないとね」

「彼らはフィジカル的にも優れているけど、ポゼッションも得意としている。そんな彼らを苦しめて、僕たちの展開に持ち込みたい」

バイエルンレヴァンドフスキだけではないんだ。ウイングの(トーマス・)ミュラーも(セルジュ・)ニャブリもとても良い選手だ。一番点を決めているのはレヴァンドフスキだけど、ピンチはどこからでもやってくるよ」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)