(出典 f.image.geki.jp)



ウスマン・デンベレ 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドバルセロナフランス代表FWウスマン・デンベレの獲得に興味を示しているようだ。11日、英メディア『ESPN』が報じている。

 かねてからボルシア・ドルトムントイングランド代表FWジェイドン・サンチョの獲得に対する興味が噂されているユナイテッド。しかし、最近ではドルトムントミヒャエル・ツォルクスポーツディレクターサンチョの残留を示唆したことや、ドルトムントが同選手との契約を秘密裏に2023年までに延長していたことが報道されており、サンチョドルトムント残留が有力視されている。

 そんな中、ユナイテッドプランBとしてデンベレをリストアップしているようだ。デンベレは2017年ドルトムントからバルセロナへと加入したものの、度重なる怪我の影響もあり思うように結果が残せていない。そのためバルセロナも同選手の売却に前向きな姿勢を示しているようだ。

 また、同メディアによるとユナイテッドは既に非公式ながらもバルセロナとの交渉を開始している模様。デンベレに関してはユベントスなども興味を示していたものの、ユナイテッドサンチョ獲得を断念した場合、同クラブポールポジションに位置することになるようだ。



(出典 news.nicovideo.jp)