(出典 www.football-zone.net)



プレミアリーグ再開後復調を見せているマンチェスター・ユナイテッド。ただ、サウサンプトンとの第35節には2-2で引き分けてしまった。

勝利寸前だった後半アディショナルタイム6分に喫した痛恨の失点シーンがこれ(以下動画5分22秒~)。

セットプレーで撃沈…。

【関連記事】「マンチェスター・Uのadidas時代ユニフォーム、ベスト10!」

昨季はリーグ6位に終わり、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃したユナイテッド。『Daily Mail』によれば、来季もCL出場権を得られなかった場合、30億円ほどのスポンサー料を得られなくなるとのこと。

ユナイテッドはキットサプライヤーであるadidasと年間7500万ポンド(100億円)の契約を結んでいる。もし、来季もCLに出場できなかった場合、そのうちの2500万ポンド(33億円)を得られないという。CL出場権を逃した場合、adidas側が支払う金額が5000万ポンド(67億円)に減るためだ。

マンチェスター・シティが来季のCL出場権を取り戻したことで、プレミアリーグでの出場権争いは激化。現在5位のユナイテッドは残り3試合で4位入りを目指す(ただし、今季のELで優勝すれば、来季のCL出場権を獲得できる)。

ユナイテッド、またCL出場逃せば…adidasのスポンサー料33億円失う


(出典 news.nicovideo.jp)