no title



ラ・リーガ首位を走るレアル・マドリーは、第35節アラベス戦に2-0で勝利した。

セルヒオ・ラモスとダニ・カルバハルを出場停止を欠くなか、カリム・ベンゼマのPKとマルコ・アセンシオのゴールで勝点3をゲット

ラモスの代役としてキッカーに立ったベンゼマの秀逸PKがこれ(以下動画1分13秒~)。

完全にPKの逆を突く完璧なキック!右に蹴るような体の開きと倒し方でGKを誘っておいて、その逆を突いている。

【関連記事】「なぜかPKの成功率が低い」7名のスーパーストライカーたち

レアルはこれでリーグ戦3試合連続でPKによる得点を記録。Optaによれば、レアルにとっては2006年以来の出来事だそう。

ジネディーヌ・ジダン監督によれば、ベンゼマハーフタイムにやや目まいを感じていたものの、それは疲れによるものだとのこと。

レアル、またPKでゴール!代役ベンゼマの「GKを騙す蹴り方」がこれ


(出典 news.nicovideo.jp)