(出典 amd.c.yimg.jp)



 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、フランス代表MFポール・ポグバの契約延長に期待を寄せた。9日、イギリスメディアスカイスポーツ』が伝えている。

 度重なる負傷の影響で今シーズンは出場機会が限られていたポグバは、現行契約が2021年6月までとなっていることもあり、ユヴェントスレアル・マドリードへの移籍が噂されている。しかし、リーグ戦再開後好パフォーマンスを披露していることから、残留を期待する声も上がっている。

 スールシャール監督は「選手とクラブとの話し合いについてコメントすることはできないが、最高の選手たちは引き留めたいと思っている」と先日契約延長に合意したスコットランド代表MFスコット・マクトミネイやセルビア代表MFネマニャ・マティッチらに続いて、ポグバの延長も期待していることを明かした。

「我々は将来のためにスカッドを作っていきたい。スコットとネマニャは同じようなポジションプレーするが、キャリアでは全く違う段階にある。片方は始まったばかりで、もう片方は十分な経験を持っている。さらに、我々にはその中間となる選手たちも必要で、うまくいくことを願っている」

「ケガから戻ってきてポールはどんどん良くなっている。彼は自分のフットボールを楽しめているから、これからどうなっていくのか見ていこう」

ポグバについて言及したスールシャール監督 [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)