no title


黒色の“顔パック”姿に扮した1ショットを公式SNSに投稿

 J1北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップが、自身の公式インスタグラムを更新した。投稿された1枚の写真には“顔パック”姿のチャナティップが写っており、ファンから「爆笑」「こわい!」「うける」などの声が上がっている。

 チャナティップは2017年にタイのムアントン・ユナイテッドから札幌に加入。スピードテクニックを武器に主力へと定着し、ここまでJ1通算76試合12得点をマークしている。来日4年目の今シーズンは、柏レイソルとの開幕戦(2-4)にフル出場。その後、新型コロナウイルスの感染拡大による中断期間を挟み、7月4日に再開されたJ1リーグ第2節の横浜FC戦(2-1)に先発すると、後半8分に日本代表FW鈴木武蔵の決勝ゴールアシストした。

 そんなチャナティップが自身の公式インスタグラムを更新。「サッカーの練習を続ける前に15分待って、顔をケアするマスクを作ってください!」と綴られた投稿には、黒色の“顔パック”姿に扮したチャナティップの1ショットが添えられている。

 この姿を見たファンからは、「ぶぶぶ・・・」「爆笑」「こわい!」「うける」「サッカーも美肌じゃなくちゃねー」「Wao!!hahaha」など、チャナティップの仰天ショットへの反響の声が寄せられている。

 ピッチ内外で存在感を発揮するチャナティップ。今シーズンも活躍が期待できそうだ。(Football ZONE web編集部)

コンサドーレ札幌で活躍するタイ代表MFチャナティップ【写真:小林 靖】


(出典 news.nicovideo.jp)