(出典 image.news.livedoor.com)



リロイ・サネ 写真提供: Gettyimages

 作夏からバイエルン・ミュンヘンへの移籍が噂されてきたマンチェスター・シティのFWリロイ・サネ。シティは移籍金最大5480万ポンド(約73億円)でサネの放出に合意したと、6月30日、複数のメディアが一斉に報じた。

 昨夏の移籍市場では100億円以上に設定されていたサネだが、長期間にわたる怪我や新型コロナウイルスの影響もあり、新たなバイエルンの提示額とシティの要求額の差が争点となっていた。今回合意に至った移籍金は4470万ポンド(約59億円)で、ブンデスリーガチャンピオンズリーグ(CL)で優勝した場合などのボーナスを含めて最大5480万ポンド(約73億円)になるという。

 ドイツ代表のサネは、2014年シャルケでプロデビュー2016年シティに移籍すると、翌2シーズン連続で2桁ゴールを挙げプレミアリーグ優勝に貢献してきた。ここでは古巣シャルケとの対戦含む、サネがCLで魅せたゴールシーンを振り返ろう。(表示されない場合はこちら



(出典 news.nicovideo.jp)