(出典 www.vissel-kobe.co.jp)



黄金期FCバルセロナスペイン代表などでゴールを重ね、世界的なサッカーアイコンとなったダビド・ビジャ率いるDV7 グループは、世界で初めて日本からスタートする、スペインへのプロサッカー選手挑戦プログラム、“Road to Spain”をスタートします。対象者は18歳以上とし、ラ・リーガスペインサッカー1部、2部)へのステップアップを、現地下部リーグへの挑戦からスタートする、他に類を見ないプログラムです。

【当プログラムの概要】
プログラムの概要は以下の通りです。 国内において2日間のトライアウトを実施し、ビジャスペインサッカーに精通する審査員の目で、スペインへの挑戦者を選抜します。
選抜された選手たちは、ビジャオーナーを務めるスペイン・アストゥリアス地方のクラブ、UD Llanera(ユーディージャネーラ/スペインリーグ4部)のトップチームに合流。ビジャアドバイスのもと、2021年シーズンのプレシーズントレーニングに練習生として参加することが出来ます。
  • 3.契約に向けて
シーズントレーニング、練習試合などを通じて、現地での評価の目にさらされます。ビジャ・DV7グループの支援と推薦のもと、ジャネーラ、またはその他のクラブから、正式契約を勝ち取ることを目指します。

- エコノミークラス往復航空券
- トライアウト参加期間中の、現地居住費用


※上記以外の、飲食費用、国内移動費用、通信費、その他生活費等は個人負担となります。


【当プログラムの意義】

ヨーロッパ、特にスペインで活躍できるサッカー選手になるためには、語学や文化の面のみならず、サッカースタイルや、ポジション毎に求められる考え方などへの適応が求められ、スペイン国外でプレーしてきた選手がいきなり活躍できるほど簡単ではありません。
これまでの日本サッカー界での「常識」においては、スペインでのプレーは、日本国リーグで代表クラスの実績を残してから、または、ベルギーオランダなどの外国人枠が比較的多い、ヨーロッパ小国でのリーグで実績を残してから、と認識されてきました。
これに対して、DV7グループでは、未来のある選手にご提案できるのは、スペインの下部カテゴリーから上がって、ラ・リーガで活躍するという夢を実現しようというルートです。
特に、外国人選手として将来スペイントップリーグを目指すには、まずはスペイン国内下部リーグスタート。そこからのステップアップ。という道が、特にこの国のリーグでは有効なのではないかと、私たちは考えています。
また、私たちはこのプログラムを、人材育成プロジェクトという面からも捉え、取り組んでいきます。ビジャ自身が今回のプロジェクトでは、積極的に挑戦者の日本人選手にコーチング、アドバイスを行ってゆく予定です。


ビジャの想い】

世界のサッカーの頂点にのぼり詰めたダビド・ビジャが、選手としてのキャリアを締めくくった日本で発見したのは、日本サッカーポテンシャル、そして、可能性に溢れた多くの若手日本人選手達でした。

若き日の自分のように、たとえはじめは無名の選手だったとしても、ステップアップを重ねて、ラ・リーガトップクラブの一員となる選手が、いつか日本から出てくるに違いない。そのためのプロジェクトスタートしたい。彼は、そんな想いを強く持ち、スパイクを脱いだのです。

【DV7グループとは】
ビジャが率いるDV7グループは、以下の事業の集合からなるグローバルスケールの選手育成プラットフォームです。

・DV7 Soccer Academy:小・中学生向けのサッカースクール(世界7か国展開)
 >日本では小学生から関東圏で開催中
・DV7 Management:プロサッカーエージェンシー

Professional Clubs:プロクラブ保有(UD Llanera)、および各種提携

DV7の強みとして、スペイン国内での圧倒的なリーチはもとより、ヨーロッパアメリカの主要クラブとの信頼関係に基づ広範なネットワークと、アクセスがあります。


【選抜されたスペイン渡航者が得られるサポート
 気になるスペイン挑戦の費用。DV7 グループが以下の二点、全額費用負担をします。

エコノミークラス往復航空券
・トライアウト参加期間中の現地居住費用

※飲食費用、国内移動費用、通信費、その他生活費等は個人負担となります。

【応募資格】

1. 18歳以上のサッカー経験者
- 未成年者は保護者の同意が必要

2. 2020-2021シーズン中のスペインクラブとの契約締結に向け、障害となる(現契約解除に伴う違約金が発生する等)契約を有していないこと
- 現在、チーム所属選手は、所属チームからの許可書を取得提出すること(フォーマットは自由)

3. スペイン渡航に有効なパスポート・ビザを取得している(できる)こと



【審査員】
ダビド・ビジャ* DV7 Group CEO(二次審査以降の総責任者)

・ ヴィクトール・オニャーテ* DV7 Group Co-Founder、スペインサッカー協会登録仲介人

アレックス・ラレア DV7サッカーアカデミー ディレクターコーチUEFA Pro License

* 本年度はスペインからのリモート参加となります。



【選考プロセス

1. 書類審査(一次審査)

一次書類審査エントリー期間:2020年6月29日(月)~7月24日(金)
書類審査を行い、8月1日までに合格者のみ二次審査の詳細をメールで連絡します。

2. 予選トライアウト一日目(二次審査)

2020年8月11日(火)関東圏某所にて実施。午後から夜まで。
募集定員100名。参加費3000円


3. 予選トライアウト二日目(三次審査)
2020年8月12日(水)関東圏某所にて実施。午後から夜まで。

※トライアウト1日目(二次審査)の終了後、審査通過の合否連絡がはいり、合格した選手のみが翌日2日目(三次審査)に臨んでいただくこととなります。
※初日で落選した選手は残念ながら二日目の三次審査に参加はできませんことを、事前にご了承下さい。



スペインでの挑戦スケジュールの日程(予定)】

1. 8月後半または9月初週、スペインへ渡航
2. ビジャとマドリッドにてミーティング
3. トライアウト先のクラブへ移動(アストゥリアス州)
4. プレシーズン参加(UD Llanera/ジャネーラ)
5. 契約に成功した場合、一時帰国、ビザ取得、チーム合流

【応募に関する注意事項】

1. Road to Spain(以下「本イベント」といいます)は、運営会社であるSo Good Group株式会社(以下「当社」といいます)とダビド・ビジャ氏及び彼のエージェントチームが書類審査及び書類審査後に実施する実技審査に基づき選考した選手が、スペインにて現地のチームでのトライアウトに臨むイベントです。競技者登録していない選手でも応募できます。

2. 当社は、個人情報をプライバシーポリシーに従い、本イベントにおける選手選考、応募者への連絡及び今後当社が開催するイベントの案内のみに利用し、本イベントに必要な目的以外に個人情報を利用することはありません。

3. 当社は、参加選手からの応募後の審査状況や選考結果に関する個別の問い合わせには応じません。

4. Road to Spain肖像権はSo Good Group株式会社にあるものとします。撮影した映像・写真が、新聞・雑誌・ホームページ等で公開されることがあります。写真・映像掲載などに問題ある場合は事前にスタッフにお申し出ください。

5. 参加選手は、実技審査及び本イベントに参加するために要する用具費、交通費等の費用を各自負担するものとします。

6. 当社は、参加選手が本イベントへ参加するに際し、各所属連盟との間でトラブルが発生した場合であっても一切の責任を負いません。

7. 当社は、本イベントに関して、参加選手に生じた怪我による損害をはじめとする参加選手に発生した損害・損失に関して、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

8. 参加選手は、当社が実技選考をはじめとする本イベントを取材するメディアに対し、参加選手の氏名や出身校等の簡単なプロフィールを公開することに同意します。

9. 新型コロナウイルス感染症などの情勢により本プロジェクトが中止となる場合がございます。予めご了ください。

【特設エントリーページはこちら】
https://dv7soccer.jp/wp/lp-roadtospain2020/

配信元企業:So Good Group 株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)