no title



ドルトムントは29日、MFマハムド・ダフードが膝を負傷したことを報告した。

同選手は26日に行われたブンデスリーガ第28節のバイエルン戦で先発出場。後半40分までプレーし途中交代していた。

ルシアン・ファブレ監督によると、その試合で膝を負傷したようで、重症ではないものの今シーズン中の復帰は難しいと見ているようだ。

フードは、負傷していたMFアクセル・ヴィツェルやMFエムレ・ジャンに代わって再開後のブンデスリーガ全3試合で先発出場。それ以前はリーグ戦9試合の出場にとどまっていた。

また、バイエルン戦では、FWアーリング・ハーランドも膝を負傷して途中交代。今月31日に行われる次節パーダーボルン戦も欠場する見込みだという。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)