(出典 www.football-zone.net)



ウスマン・デンベレ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナフランス代表FWウスマン・デンベレに対して3700万ポンド(48億円)の価格設定をしているようだ。28日、英紙『デイリーメール』が報じている。

 デンベレは2017年の8月に1億3500万ポンド(約179億円)でバルセロナへと加入。週給は約22万ポンド(約3000万円)で年俸換算すると約15億円程度となる。しかしデンベレはバルセロナ加入後2シーズン半で、フル出場はわずか8試合にとどまっており、移籍金のみの換算でも1試合当たり22.5億円のコストとなっている。

 バルセロナはそんなデンベレの売却を検討しており、移籍金を48億円に設定しているようだ。デンベレに対してはブレンダン・ロジャーズ監督率いるレスター・シティが興味を示しており、バルセロナレンタルでの放出も視野に入れているようだ。

 レスターは現在、プレミアリーグで3位につけておりチャンピオンズリーグ出場圏内に位置している。またロジャーズ監督は若手選手を積極的に起用し、これまでにも様々な選手を開花させてきた。同監督の下ならデンベレの再起にも期待できるかもしれない。



(出典 news.nicovideo.jp)