(出典 %E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8Bwiki.xyz)



元英代表FWシェリンガムが元同僚キーンを引き合いに出してポグバの“問題点”を指摘

 マンチェスター・ユナイテッドOBの元イングランド代表FWテディ・シェリンガム氏は、フランス代表MFポール・ポグバにはかつての闘将MFロイ・キーン氏のようなチームを牽引するメンタリティーが欠けていると指摘した。英衛星放送「スカイスポーツ」が報じている。

 2016年ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、レギュラーポジションをつかんできたポグバ。今季は負傷の影響でピッチから遠ざかっているが、試合によってはゲームキャプテンを務めるなど不動の存在として地位を築いている。

 しかし、自身もユナイテッドで活躍した元イングランド代表ストライカーのシェリンガム氏はポグバには欠けているものがあると指摘する。同じ時期にユナイテッドで活躍した元アイルランド代表MFキーン氏を引き合いに出し、次のように語った。

「我々の時代には物事が上手く進まない時、ロイ・キーンが正しい方向へと導いてくれた。彼はチームを牽引し、物事を深く掘り下げ、そして我々がプレーするすべての試合で発言権を与えてくれた。それが彼の望みだった」

 キーン氏のリーダーシップを称賛するシェリンガム氏だが、一方で「ポグバは確かに才能があるが(キーン氏と)同様の様なメンタリティーを持っていただろうか? 彼はマンチェスター・ユナイテッドを泥沼から抜け出させてくれるだろうか? 私の答えはノーだ」とポグバに対して厳しい評価を下している。

「彼はマンチェスター・ユナイテッドの選手として間違った雰囲気を醸し出している。生意気で、傲慢なのは構わない。(元トリニダード・トバゴ代表FW)ドワイトヨークもそうだった。だが、ヨークは物事を正しい方向に進めたいという欲求があった。それを持っている必要があるが、ポグバはそういったものを与えてくれるとは思わない」

 ポグバの資質に疑問符をつけたシェリンガム氏はユナイテッドがより良いチームになるためには、キーン氏のようなメンタリティーを持った選手が必要だと語っている。レアル・マドリードパリ・サンジェルマン移籍の噂が絶えないポグバに代わる新たなリーダーは現れるのだろうか。(Football ZONE web編集部)

ユナイテッドMFポール・ポグバ【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)