(出典 football-tribe.com)



ジネディーヌ・ジダン監督が率いているレアル・マドリーは、以前からマンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバを獲得しようとしている…と伝えられてきた。

数年前からその獲得のチャンスを伺っていると言われてきたが、今夏は新型コロナウイルスの影響もあって大きな資金を動かすことができない。

『The SUN』によれば、そのためにレアル・マドリーはなんと4名のスター選手をユナイテッドに譲渡する準備を整えているとか。

それはマルティン・ウーデゴールレアルソシエダにローン中)、ルーカスバスケス、ハメス・ロドリゲス、そしてブラヒム・ディアスだそう。

先日トレーニングが再開されたマンチェスター・ユナイテッド。徐々に試合に向けてのコンディションを上げている。

30秒~のGKトレーニングもなかなかハード

InstagramではセントラルMFのポジションを争うことになると予想されるブルーノフェルナンデスポール・ポグバのツーショットも…。

通常の取引で獲得しようとすれば1億ユーロ(およそ119.2億円)以上は必要だと言われるポール・ポグバユヴェントスへの復帰話は新型コロナウイルスの影響で立ち消えになったとも言われている。

【関連記事】ユナイテッド出身であることを「忘れられかけてる」8名のプレミア戦士

レアル・マドリーとしてもいつものような投資ができない中、苦肉の策として多数の選手を譲渡することもあるのだろうか…。

ポグバが欲しいレアル、ユナイテッドに「大物4選手譲渡」も


(出典 news.nicovideo.jp)