(出典 www.football-zone.net)



パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアンムバッペ(21)が、イギリスミラー』のインタビューで様々な質問に応じてみせた。

21歳ながら世界的ストライカーの1人として数えられるムバッペ2018年夏に加入したPSGでは在籍3シーズンで公式戦通算120試合90ゴール49アシストの成績を収め、今季もリーグ・アン20試合18ゴールを記録して、得点王を獲得している。

現在、世界で感染が広がっている新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、シーズン打ち切りが決まったムバッペは、この時間を生かし『ミラー』のインタビューに答えた。

Q.パンデミックはどのようにあなたのサッカー観を変えた?
A.本当に重要なことは僕たちが安全を保ち、家族や愛する人を安全に保つことだよ。安全になれば、サッカーは戻ってくる。

Q.君は21歳になって間もないけど、フランスリーグタイトル4回とワールドカップを制している。今はどんな野望を持っているの?
A.代表での成功を維持したい。来シーズンユーロが開催される。そこで勝利することを目指している。PSGの一員として、チャンピオンズリーグで初めて優勝することは僕の大きな野望だよ。

Q.バロンドールなど、個々の栄誉に刺激を受けている?
A.勝ち取れたらいいけど、それで夜も眠れないということはない。来シーズンやその次のシーズンに勝ち取る必要はないと思う。そこに時間制限はない。僕は常に、PSGと代表を最優先としている。個人の賞が僕のパフォーマンスからもたらされれば、それはボーナスだ。

Q.君は多くのことを成し遂げているけど、まだキャリアの序盤だ。ゲームのどんな面を改善したい?
A.僕は常に改善しようとしている。代表とPSGの両方で、多くの経験豊富な選手とプレーしている。

Q.尊敬するロールモデルは今でもいるか?
A.最初は、彼が代表で成し遂げたすべてがあったので、(ジネディーヌ・)ジダンだった。それはロナウドも同様だった。彼は多くの成功を収めてきたが、その後も勝者でい続けている。彼らはどちらも歴史に足跡を残している。僕は歴史の本に自分の章を残したいと思っている。

Q.ドルトムントとの試合を無観客で行ったけど、無観客で長い期間プレーするのはどれくらい難しい?
A.ファンは試合の重要な部分を占める。無観客で試合するのは、選手にとって奇妙なことだ。しかし、今は前例のない時代であり、誰もが安全を優先する必要がある。

Q.プレミアリーグを良く観ている?
A.今シーズンリバプールマシンだった。彼らは簡単に勝利してみせた。だが、実際は容易なことじゃない。彼らがそうだったように、冷酷でいられるのは、トレーニングにおいて非常に優れたマネージャーがいて、多くのハードワークをしているからだろう。彼らのパフォーマンスはただ起きただけではない。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)