(出典 www.soccer-king.jp)



 インテルが、バルセロナに所属するフランス代表DFサミュエル・ユムティティをローンで獲得しようと試みているという。21日に、イタリアメディアフットボールイタリア』が報じている。

 イタリアスペインの両クラブはこれまで、アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの移籍報道でよくリンクされてきた。バルセロナがL・マルティネス獲得のために自チームの選手を差し出す可能性も度々報じられてきたが、『フットボールイタリア』によると、インテルはユムティティを“L・マルティネス獲得作戦”の一部としてではなく、ローンでの獲得を目指しているという。インテルはユムティティのケガ耐性などに疑問を抱いているとされており、L・マルティネスに関する交渉材料としては「不適当」だと考えている模様だ。

 バルセロナで確固たる居場所を作り出せていないユムティティは、イタリアに渡ることになるのだろうか。

インテルが、バルセロナのユムティティをローンで獲得? [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)