(出典 www.football-zone.net)



イングランドプレミアリーグチェルシーは20日、「FWオリヴィエ・ジルーの契約延長オプションが行使された」と発表した。

2018年の1月にアーセナルからチェルシーへ加入したジルー。

今季はクラブが補強禁止処分を受けたために活躍が期待されたが、タミー・アブラハムの台頭によってむしろ出番が減少し、退団が噂されていた。

しかし2月に入ってからはタミー・アブラハムの離脱によって出場機会が訪れ、トッテナム戦とエヴァートン戦でゴールを奪うなど評価を再び高めていた。

そして今回契約延長のオプションが行使され、新たな期間は2021年6月30日までとなった。チェルシーがこれに合わせて投稿した動画がこれだ。

妻が「浮気をしないよう彼にヒゲを伸ばさせている」ほどのイケメンとして知られるジルー、熱いプレーも魅力的だ…。

オリヴィエ・ジルー

チェルシーでの旅と冒険を続けることが出来て嬉しいよ。チームメイトと競争してサッカーを楽しめる日が待ちきれない。

またチェルシーのシャツを着られるのを愉しみにしているよ。特にスタンフォードブリッジを埋め尽くしたファンの前でね。安全になればいつでも」

【関連記事】チェルシー「プレミアでハットトリックを決めた19名」わかる?

これまで39試合のスタメン、37試合の途中出場で21ゴールを決めているジルー。様々な形で頼れる選手であるため、彼の残留はチェルシーにとっては大きなニュースの一つだろう。

退団が噂されたジルー、チェルシーと契約延長!


(出典 news.nicovideo.jp)