(出典 img.footballchannel.jp)



ユベントスイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが自叙伝の中でパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアンムバッペを称賛している。イタリアフットボールイタリア』が伝えている。

チームメイトを批判する発言などで、話題を呼んでいるキエッリーニの自叙伝『Io, Giorgio』。その後、レアル・マドリースペイン代表DFセルヒオ・ラモスへの批判や、ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督の批判など、事態はさらなる波及を見せている。

一方で、PSGアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディを絶賛するなど、批判ばかりではないキエッリーニの自叙伝。ムバッペに関しても、称賛の言葉が並べられた。

クリスティアーノ(・ロナウド)と(リオネル・)メッシプレーを止めた時、誰が次の世界的スターとなりバロンドール受賞者となるのか? それは本当に唯一無二な選手であるキリアンムバッペだ」

「初めて彼をテレビで観たのは、2016-17シーズンチャンピオンズリーグ(CL)でのマンチェスター・シティモナコの試合だった。印象的だった」

「前半の終わりに、(ユベントススポーツディレクターを務める)ファビオ・パラティチにこう尋ねた。『彼は誰?どの惑星の出身?』とね」

「ファビオは答えたんだ。『彼を知っているよ。止められないストライカー、彼はたった18歳だ』」

また、ムバッペが所属するPSGは今季のCLですでにベスト8進出を決めている。一方のユベントスは、リヨンとの1stレグを0-1で落としているが、2ndレグで逆転できればPSGと対戦する可能性も大いにある。

「僕たちは今シーズンヨーロッパで、準決勝で彼と対戦するだろう。今、彼は21歳で、すでに世界チャンピオンだ。スピードテクニック、本能…彼には何も欠けていない」

「彼は感銘を与えるプレーヤー、貴重な傑作だ。また、ムバッペネイマールよりも優れており、一貫性があると思う。未来はすべて彼のものだよ」

ムバッペと同じPSGに在籍するスターブラジル代表FWネイマールよりも優れていると評価したキエッリーニ。CLでPSGユベントスが対戦する機会があれば、大いに盛り上がりそうだ。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)