(出典 www.soccerdigestweb.com)



ルカ・ヨビッチ 写真提供: Gettyimages

 ミランレアル・マドリードセルビア代表FWルカ・ヨビッチの獲得に本格的な準備を始めるようだ。6日、イタリア紙『カルチョメルカート』が報じている。

 ミランは現在、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの後釜を探しており、レアルでの適応に苦しむヨビッチリストアップしてきた。また、ミランクロアチア代表FWアンテ・レビッチとの関係性を考慮してヨビッチの獲得を重要視しているようだ。

 レビッチとヨビッチは共にプレーした、アイントラハト・フランクフルト時代に2シーズンで55ゴール15アシストを記録。爆発的な2人のコンビネーションは17-18シーズンのDFBポカール優勝や18-19シーズンヨーロッパリーグ準決勝進出などの大きな原動力となった。

 ミランは2年間の買取義務付きのレンタル移籍でのヨビッチの獲得を目指しており、準備を進めているようだ。1年前に移籍金6000万ユーロ(約73億円)でレアル入りを果たしたヨビッチレアルでの挑戦は1年で幕を閉じることになるのだろうか。




(出典 news.nicovideo.jp)