(出典 football-tribe.com)



バイエルンドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが5月中のブンデスリーガ再開を受けてコメントした。ドイツ『Francfort FAZ』に語った。

ドイツサッカーリーグ機構(DFL)はリーグ再開に向けた安全プロトコルを策定。これがアンゲラ・メルケル首相及びドイツ政府に認められ、5月中の再開に目途が立った。

欧州主要リーグで初の再開に踏み切ることが確実となったブンデスリーガだが、ノイアーは次のようなコメントを残した。

「他の欧州の国、実際には全世界の人々が僕らのことを見ていると思う。それは僕らにとって大きな責任だ。プレーできるかは僕ら次第だと思う。僕らはサッカーとともに、サッカーを通じて生きている何万人もの人々の仕事に責任を負っている。そしてサッカーを生活の一部としてくれているファンのためにも責任を負うんだ」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)