no title


D・シルバシャビ・アロンソら豪華メンバー 前線にはF・トーレスの名前も

 1992年に創設されて以降、プレミアリーグでは数多くの外国籍選手たちがプレーを続けてきた。英サッカーサイト「90min」は、プレミアリーグで活躍してスペイン人選手の歴代ベストイレブンを選出。マンチェスター・シティのMFダビド・シルバや、元サガン鳥栖のFWフェルナンド・トーレスらが選ばれている。

 守護神には5度にわたってPFA(プロフットボール選手協会)のチーム・オブ・ザ・イヤーに選出されているマンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアを選出。4枚の最終ラインには、右のサイドバックアーセナルで2度のFAカップ制覇を成し遂げたDFエクトル・ベジェリン、左のサイドバックに「ウイングバックとしてもゴールを量産している」と評価されたチェルシーのDFマルコス・アロンソが選ばれ、センターバックにはチェルシーで400試合出場を果たしたDFセサル・アスピリクエタとボルトンで「ヒーローのような存在になった」DFイバン・カンポが名を連ねている。

 中盤は4枚。セントラルMFには、リバプールで活躍して「プレミアリーグで最も教養のあるパサーの1人」と評されたMFシャビ・アロンソと、アーセナルチェルシーで通算350試合に出場したMFセスク・ファブレガスが入った。また2人のアタッキングミッドフィルダーには、「マンチェスター・シティの史上最高の選手の1人」と称されるシルバと、ユナイテッドのMFフアン・マタが選ばれている。

 FWは強烈な2人が選出された。チェルシーで2度の優勝に貢献した現アトレティコ・マドリードのFWジエゴ・コスタ、そしてリバプール加入後の3シーズンで56得点を奪うなど、圧倒的なパフォーマンスを披露したトーレスメンバー入りしている。

 今回のリストからは、プレミアリーグインパクトを残したスペイン人選手の多さが改めて分かる。今後、どんなスペイン人選手がプレミアリーグを席巻するのだろうか。(Football ZONE web編集部)

プレミアリーグで活躍したスペイン人選手の歴代ベストイレブンに注目【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)