no title



外出自粛となるなか、自宅で散髪する様子を公式SNSで公開

 ニューカッスル日本代表FW武藤嘉紀が自身の公式インスタグラムを更新。自宅で家族に散髪してもらう様子を公開し、「お上手ですね」「かっこよすぎません?」と反響を呼んでいる。

 武藤は2018年夏にドイツ1部マインツからニューカッスルに移籍。マンチェスター・ユナイテッド戦で移籍後初ゴールを挙げ、プレミアリーグゴールした史上6人目の日本人選手として名を刻んだ。しかし今季は出場機会が減少し、今年1月4日のFAカップ3回戦ロッチデール戦(1-1)でスタメンとしてピッチに立ったが、後半8分に股関節の負傷で途中交代を余儀なくされた。

 その後は公式戦出場がなく、現在はプレミアリーグ新型コロナウイルスの影響で中断。各クラブが活動を停止して自宅待機となるなか、武藤は公式インスタグラムを更新。「髪が伸びすぎてお願いしてしまったよね。なかなか上手!」と綴り、自宅で家族に散髪してもらう様子を写真で公開した。

 投稿された写真と動画では、シーズン中断前よりもかなり髪の伸びた武藤とともに、ハロウィン風の奇抜な仮装に身を包んだ家族が散髪に臨む様子が収められている。バリカンで両サイドの髪を刈り上げる様子に、ファンからは「死神に刈られてる」「お上手ですね」「かっこよすぎません?」と様々な反響が寄せられていた。

 また、サンプドリア日本代表DF吉田麻也も反応し、「嫁キャラ立ちすぎな。笑」とツッコミ新型コロナウイルス流行による外出自粛やソーシャル・ディスタンスによって普段とは違う生活を余儀なくされるなか、自宅で明るく過ごす武藤の様子はファンにも元気を与えているようだ。(Football ZONE web編集部)

ニューカッスルFW武藤が“バリカン散髪”シーンにサンプドリアDF吉田も反応【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)