(出典 www.footballista.jp)



リース・メルテンス 写真提供: Gettyimages

 ナポリベルギー代表FWドリース・メルテンス。同選手の移籍先最有力候補はチェルシーだという。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ナポリとの契約を今夏に満了するメルテンス。4月中旬を迎えた現時点で契約延長は実現しておらず、このままいくと夏の移籍市場で退団を余儀なくされる。多くのクラブが移籍先として挙げられているが、チェルシーが最も有力な候補となっているようだ。

 報道によると、メルテンスはナポリとの対戦を避けるためにイタリア国外への移籍を希望しているようだ。また、プレミアリーグに魅力を感じているという。これにより、モナコは候補から外れるという見込みだ。

 プレミアリーグで移籍先の候補に挙げられているのはチェルシーアーセナルマンチェスター・ユナイテッドの3クラブだ。その中でチェルシーは1月の移籍市場からメルテンスに近づいており、他の2クラブを引き離しているという。

 ナポリクラブ通算最多得点記録を持つメルテンス。果たして、移籍先はチェルシーになるのだろうか。



(出典 news.nicovideo.jp)