(出典 afpbb.ismcdn.jp)



レアル・マドリーの元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(32)が今後のキャリアについて語った。

2022年までレアル・マドリーと契約しているベンゼマは古巣リヨンテレビ番組『OL Night System』に出演し、「今でもリヨンに感謝しているよ。復帰に関しては現在のところ考えられないんだ。世界最高のチームであるレアル・マドリーで歴史を作り続けたいからね。その後のことはわからないよ。リヨンでキャリアを終える可能性もあるよね」とコメント

また、リヨン時代を振り返ったベンゼマは「ジュニーニョやヴィルトールプレーするのが好きだった」と回顧。元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブガーノ、元フランス代表FWシルヴァンヴィルトールらの名を挙げ、1996年から2009年まで在籍した古巣時代を懐かしんだ。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)