(出典 amd.c.yimg.jp)



1 久太郎 ★ :2020/04/10(金) 13:20:38 ID:sEKjK8Tn9.net

 チェルシーに所属する29歳のフランス代表MFエンゴロ・カンテが売却候補に浮上した。9日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【画像】チェルシーの基本フォーメーション

 同紙によると、レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンが獲得を検討しているカンテに関してチェルシーが売却を考えているという。これまで主力選手として活躍してきたカンテだが、フランク・ランパード監督が就任した今季は怪我で離脱する期間もあり十分に実力をアピール出来ていなかった。

 2016年7月にレスター・シティからチェルシーに移籍したカンテ。2016/17シーズンはリーグ戦35試合に出場し1得点1アシストを記録してプレミアリーグ優勝に貢献した。2018/19シーズンはヨーロッパリーグ(EL)で10試合に出場しタイトル獲得に貢献している。チェルシーとの契約は2023年6月まで残っているが、夏に他クラブへ売却されるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200410-00370171-footballc-socc





6 名無しさん@恐縮です :2020/04/10(金) 13:23:31 ID:qzKPUAtA0.net

全盛期短かったなこいつ
結局マケレレを超えられなかった


25 名無しさん@恐縮です :2020/04/10(金) 14:53:09 ID:A1jv//mf0.net

>>6
ミドルシュート決めたり攻めれるマケレレみたいに言われたが守備に専念しなくなったら平凡な選手になったな


26 名無しさん@恐縮です :2020/04/10(金) 14:55:25.75 ID:DAm4JDab0.net

>>25
つまりサッリが悪いと
やはりアンカーじゃないと輝かんな


28 名無しさん@恐縮です :2020/04/10(金) 15:04:03.35 ID:A1jv//mf0.net

>>26
運動量で勝負するプレースタイルだろうとその時その場にいないと機能しないからな
運動量至上主義の限界