no title


 ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスが行った呼びかけが話題となっている。

 カシージャスは6日、自身のツイッター新型コロナウイルスの感染拡大が収束した際にレアル・マドリードバルセロナのOBによるチャリティマッチを行うことを提案。すると、ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏、元同国代表FWフェルナンド・モリエンテス氏が好意的な反応を示し、ファンの間でも大きな盛り上がりを見せた。

 開催の実現が注目されるなか、スペイン紙『アス』はいち早く“予想スタメン”を発表している。すでに引退した選手、あるいは引退間近の選手を対象に11人のメンバーを選出し、公式YouTubeチャンネルで公開した。指揮官については言及されていないが、レアル・マドリードジョゼ・モウリーニョバルセロナジョゼップ・グアルディオラを希望するファンが多いのではないだろうか。

 果たして、どんなレジェンドたちがスタメンに名を連ねたのか。全22名を紹介する。

※両チームともに4-3-3のシステムを採用
※「所属期間」はトップチームプレーしていた期間を指す

◆<レアル・マドリード

▼GK
イケル・カシージャス(元スペイン代表/38歳)
所属期間:19992015年

レアルの守護神は、やはりカシージャスをおいてほかにいないだろう。昨年5月に心臓発作を起こしたものの、“聖イケル”が再びピッチに立つとなれば勇気づけられる人も多いはずだ。

▼DF
アルバロ・アルベロア(元スペイン代表/37歳)
所属期間:2004~2006年20092016年

サイドバック選ばれたのはアルベロア。ミチェル・サルガドも有力な候補者だが、両サイドバックとしてプレーできるユーティリティ性が決め手となったか。引退後はバルセロナを口撃することも多く、ピッチ外でも試合を盛り上げてくれそうだ。

ファビオ・カンナヴァーロ(元イタリア代表/46歳)
所属期間:2006~2009年
イタリア代表としてワールドカップ優勝を果たした直後の2006年夏に加入。その後、バロンドールを獲得し、リーグ連覇にも貢献した。カシージャスとは今もSNSを通じて会話するほど仲が良く、ピッチ上でも抜群の連係を見せるだろう。

イバン・エルゲラ(元スペイン代表/45歳)
所属期間:19992007年
カンナヴァーロとセンターバックコンビを組むのは、エルゲラ。ただ、かつてキャプテンを務めたフェルナンド・イエロ氏や、現在ポルトプレーしているペペの姿を見たいというファンの方も多いかもしれない。

ロベルトカルロス(元ブラジル代表/46歳)
所属期間:1996~2007年
サイドバックは“ロベカル”で異論はないだろう。“悪魔の左足”から放たれる強烈なキックは46歳となった今も健在。フリーキックの場面になれば、全世界中のファンが注目すること間違いない。

▼MF
シャビ・アロンソ(元スペイン代表/38歳)
所属期間:20092014年

2009年夏にレアル・マドリードに加わり、ピボーテとしてジョゼ・モウリーニョ政権を支えた。現在、監督を務めるレアルソシエダBでも、ボール回しに混ざると誰よりもうまいと評判だ。正確なパスによるゲームメークを再び見せてくれるかもしれない。

クロード・マケレレ(元フランス代表/47歳)
所属期間:20002003年
超攻撃的サッカーを展開する“銀河系軍団”の中で、守備的MFとして活躍。スターがそろう今回のチームの中でも、縁の下の力持ちとして活躍してくれるだろう。

ジネディーヌ・ジダン(元フランス代表/47歳)
所属期間:20012006年
マケレレの一列前には、やはりジダンチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を達成するなど、監督としても成功を収めているが、背番号5のユニフォームを着てピッチに立つ姿を見たいファンは多いはず。

▼FW
ラウール・ゴンサレス(元スペイン代表/42歳)
所属期間:1994~2010年

現在トップチームを率いるジダントップ下なら、Bチームで監督を務めるラウールが1トップに入るのは当然か。2人の共演は全カテゴリーの選手たちにとっても大きな刺激となるはずだ。

ルイス・フィーゴ(元ポルトガル代表/47歳)
所属期間:20002005年
ウイングに入るのはフィーゴ。バルセロナからレアル・マドリードへの“禁断の移籍”を慣行したのは有名な話だ。再び白のユニフォームを着てプレーすることになれば、バルセロナファンからブーイングを受けるのは間違いない。

デイヴィッド・ベッカム(元イングランド代表/44歳)
所属期間:2003~2007年
レアルには2003年夏に加入し、ボランチとしても活躍した。今回のスタメン予想でも、本職ではない左ウイングに配置されている。最大の見どころはやはりフリーキック。R・カルロスジダンとのキッカー争いにも要注目だ。

◆<バルセロナ

▼GK
ビクトル・バルデス(元スペイン代表/38歳)
所属期間:2002~2014年

バルセロナのGKはバルデスを選出。同クラブで6度のリーグ優勝と3度のCL制覇を経験したレジェンドであり、スペイン紙『マルカ』が先日発表した背番号別のベストプレーヤーにも選出されている。

▼DF
ダニエウ・アウヴェス(ブラジル代表/36歳)
所属期間:20082016年

サイドバックは、“ペップバルサ”には不可欠なピースだったD・アウヴェス。今回の予想スタメンどおりなら、対面するのはベッカムと、なんとも豪華なマッチアップが実現する。

カルレス・プジョル(元スペイン代表/41歳)
所属期間:19992014年
センターバックには、やはりこの闘将が欠かせない。2004年から10年にわたってキャプテンを務めたが、今回の試合でも腕章を巻くのはこの男か。ライバルかつ盟友の、ラウールとの激突は必見だ。

ハビエル・マスチェラーノ(元アルゼンチン代表/35歳)
所属期間:2010~2018年
プジョル氏のパートナーに抜擢されたのは、現役時代にコンビを組んだマスチェラーノだ。2018年1月のバルセロナ退団後は、河北華夏を経て、今年1月から母国のエストゥディアンテスに在籍している。

ジュリアーノ・ベレッチ(元ブラジル代表/43歳)
所属期間:2004~2007年
エリック・アビダルやジョバンニファン・ブロンクホルストという選択肢もあるなか、左サイドバック選ばれたのはベレッチだった。2005-06シーズンのCLファイナルでは、アーセナル相手に決勝点をマーク。これが、バルセロナ在籍3年間で挙げた唯一のゴールだった。

▼MF
セイドゥ・ケイタ(元マリ代表/40歳)
所属期間:20082012年

ピボーテに入るのは安定感抜群のケイタだ。2008年夏にセビージャからバルセロナに加わり、グアルディオラ監督の下で活躍。リーグ3連覇を果たしたほか、CLでも2度の優勝を達成した。

シャビ(元スペイン代表/40歳)
所属期間:1998~2015年
ヴィンテージクラシコ”の開催案は、ラ・リーガの公式ツイッターアカウントシャビの現役時代のプレーが投稿されたのがきっかけだった。ピッチに立てば、当時を彷彿とさせる美しいスルーパスで次々とチャンスを演出してくれるだろう。

アンドレス・イニエスタ(元スペイン代表/35歳)
所属期間:2002~2018年
シャビとインテリオールコンビを組むのは、この男をおいてほかにいないだろう。バルサ黄金時代を彩った2人の再共演が実現すれば、マケレレと言えども太刀打ちできないかもしれない。

▼FW
サミュエル・エトー(元カメルーン代表/39歳)
所属期間:2004~2009年

センターフォワードに抜擢されたのはエトーカシージャスの“天敵”として知られ、「僕にとっては悪夢だった」とまで言わしめた。因縁の対決が再び実現するか。

ロナウジーニョ(元ブラジル代表/40歳)
所属期間:2003~2008年
先月、パラグアイの刑務所で行われたフットサル大会で活躍したことが話題となったロナウジーニョ。現在も出国は許されていないが、チャリティマッチへの出場という名目であれば、プレーが認められるかもしれない。

ダビド・ビジャ(元スペイン代表/38歳)
所属期間:2010~2013年
ヴィッセル神戸天皇杯優勝を置き土産に現役を引退したビジャが右ウイングに。イニエスタとは最近までチームメイトとしてプレーしていたこともあり、ゴールラッシュが期待できそうだ。

(記事/Footmedia

数々のレジェンドがスタメンに名を連ねた [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)