(出典 www.soccer-cozo.com)



 アーセナルバイエルンに所属するフランス代表MFコランタン・トリッソの獲得に関心を示している。9日にイギリス紙『ミラー』が報じた。

 トリッソは2017年7月にリヨンからバイエルンへと加入。運動量の高い同選手はチームの原動力として活躍することが期待されたが、結果を残すことができず、出場機会の獲得に苦しんでいる。

 同紙によるとバイエルンは同選手の売却を図っており、今夏の移籍市場から交渉に応じるようだ。アーセナルが同選手の獲得に関心を示していると伝えられているが、その他にも、マンチェスター・Uユヴェントスアトレティコ・マドリード、また、ナポリなどの強豪クラブらも獲得に興味を示しているという。

 トリッソ自身も出場機会を求めていることから移籍に前向きな姿勢をも背ている伝えられている。果たして同選手は新天地で再び活躍することができるのであろうか。

アーセナルはトリッソの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)