(出典 www.football-zone.net)



 ミランマンチェスター・Cに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバの獲得に関心を示しているようだ。9日にイタリア紙『カルチョメルカート』が報じた。

 D・シルバ2010年バレンシアからマンチェスター・Cへと加入。約10年間の在籍で公式戦通算424試合に出場している同選手は74ゴール137アシストを記録しており、4度のプレミアリーグ制覇などに貢献してきた。

 しかし、今年で34歳となった同選手の現行契約は今シーズン限りで満了する。新契約締結の交渉は進展を遂げておらず、キャリアの大半を過ごしたマンチェスター・Cに別れを告げることとなる模様だ。

 同紙によると、ミランが同選手の獲得に関心を示しているようだ。ピッチ上でのリーダー格を求めている同クラブはD・シルバのような存在が必要だという。果たして同選手はキャリア初のイタリアでも活躍することができるのであろうか。

ミランはD・シルバの獲得を希望している [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)