(出典 img.footballchannel.jp)



マジョルカは25日、韓国代表MFキ・ソンヨン(31)の加入を発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。

FCソウルでプロキャリアをスタートさせたキ・ソンヨンは、2010年1月にセルティックへ完全移籍。2012年8月にはスウォンジーへと完全移籍した。

その後、サンダーランドへのレンタル移籍を経て、2018年7月にニューカッスルへ完全移籍。加入1年目はプレミアリーグで18試合に出場し1アシストを記録、EFLカップでも1試合に出場していた。

しかし、今シーズンプレミアリーグで3試合、FAカップで1試合の出場にとどまっており、1月31日を持って双方合意の下で契約解除となっていた。

プレミアリーグでは通算187試合に出場し15ゴール11アシストを記録していた。

また韓国代表としても113試合10ゴールを記録。2010年南アフリカワールドカップ2014年ブラジルワールドカップ2018年ロシアワールドカップにも出場している。

キ・ソンヨンは、古巣であるKリーグ1のFCソウルJリーグMLS(メジャーリーグサッカー)のクラブへの移籍も噂されていたが、新天地は自身初となるスペインに決定。日本代表MF久保建英と共闘することとなる。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)