no title


 リヴァプールユルゲン・クロップ監督がチャンピオンズリーグ(CL)について語った。18日付けでイギリスメディアスカイスポーツ』が報じている。

 18日にCL決勝トーナメント1回戦アトレティコ・マドリード戦を迎えるクロップ監督は、前日会見に出席。今シーズンリヴァプールプレミアリーグで26試合25勝1分の成績を残し、また2位に勝ち点差25をつけて首位を独走しているが、同監督はリーグ戦の成績は関係ないと考えているようだ。以下のように語った。

アトレティコと戦うことは、最も難しいゲームの1つだ。彼らは素晴らしい組織を形成しており、決して我々にプレゼントはくれないだろう」

チームベストを尽くす必要がある。一瞬でも集中を切らしてしまえば、攻撃を許してしまうことになるからね。彼らは今シーズンリーグ戦で4位かもしれないが、リーグ戦の成績は明日起こることに何の関係もないよ」

「CLという大会で、より良いプレーをしたチームが次のラウンドに進む。当然だが勝利を手にするのは、プレミアリーグリーガ・エスパニョーラで良いプレーをしたチームではないんだ」

 18日の第1戦は、アトレティコ・マドリードホームワンダメトロポリターノ』で行われる。

リヴァプールのクロップ監督 [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)